2011年05月08日

埼玉県川口市へ GWの旅行が終わって

GWの旅行の最後に埼玉県川口市によって、
一週間ぶりにアパートへ戻ってきました。
先週の土曜日に家を出たのでちょうど一週間。

川口市ではSKIPシティというところと、
イオンモール川口キャラというところへ行ってきました。
SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
イオンモール川口キャラ

SKIPはいくつか施設が集まっていて(詳しくは上記のサイトを見てみてください)、
その中の川口市立科学館のプラネタリウムと、
NHKアーカイブと、映像ミュージアムへ行ってきました。
どの施設も小さい子がとにかくたくさんいるのが記憶に残ってます。


プラネタリウムがきれいで、
200名くらい入れるほどの大きさでした。
科学館も明るい雰囲気で、
子供達が楽しそうにしていました。
科学館の上の階にある彩のくらしプラザも生活の知恵?が面白く展示されているみたいで、
科学館ともども時間がなくて全く中を見れなかったのは残念でした。


NHKアーカイブは無料で過去のNHKの作品を見ることができました。
昔見たNHKスペシャルが懐かしかったです。
連続テレビ小説や、
大河ドラマも見れるので、
近くに住んでいたら何度も行ってしまうかもと思いました。

一緒に行った母も1980年頃のかなり古い番組なども見て懐かしんでいました。
内容だったり、
ナレーションだったりが古い感じで、
30年でかなり変わります。
一方で、番組の大枠は今NHKでやっているあの番組に似ているなと思ったりでした。


映像ミュージアムは、
動画は止まった絵をいくつも連続して見せているという原理から、
映像の歴史、光のあたり具合でどのように見え方が変わるかや、
番組の作り方、CG、特撮、アニメーションなど
映像に関することが体験しながら分かるようになっていて、
とても面白かったです。
さらに実際にキャスター役を体験出来るところ等もあり、
意外な経験ができるところでした。


イオンモールはほとんど時間が無くて、
ちょっと休んだだけになりました。


休みの間中はいつもと違うところにたくさん出かけることが出来て、
リフレッシュできました。
いつも住んでいるところで、
代わり映えががないのは意外に心が疲れると気づきました。
気分がうきうきしないということが大きいです。
子供がいたりして、
変化が多いと同じ場所でも違うのかもしれませんが。


家にいるのはいるので良いこともあり、
一週間できていなかったDBの学習をやっと再開できました。
6月末の試験に向けてまたがんばっていきます。
【関連する記事】
posted by kota at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: